消費税率引上げが目前に迫りました

  • 2019年9月18日
  • 2019年10月2日
  • ブログ

 いよいよ201910月から消費税率が現行の8%から10%に引き上げられることとなります。今回の消費税率引上げでは初めて軽減税率制度が導入されるため、各事業所様におかれましてはその対応に追われているところも少なくないかと存じます。

 先日、当事務所でも職員を集めて10月からの消費税制度の勉強会を行いました。今回の消費税制度については各々で知識を深めてはいたのですが、いよいよ直前に迫ったこともあり、施行日をまたぐ取引の取扱いや軽減税率になる部分とそうでない部分の扱い等注意が必要な点を意見交換しながら確認しました。

 いざ勉強会を開いてみると、実務に沿って様々なケースが議題に上がるので、1人では考えつかなかったところもあり非常に有意義な時間となりました。

 今回の軽減税率の導入によって、経理処理や会計処理の事務作業の折、今までとは異なる処理に戸惑うことが多くなるかと思います。そこで、消費税改定に伴う会計入力について、いくつか当てはまりそうな事例をピックアップさせていただきました。宜しければ、来る10月からの事務作業の参考にしていただければ幸いです。

ブログの最新記事8件

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。