消費税の増税を迎えて

  • 2019年10月16日
  • 2019年10月18日
  • ブログ

10月1日より消費税が増税になりました。
8%から10%の増税となるため、家庭に大きなダメージがあることも事実です。
先月、実家に帰省することがあり、私の両親も消費税が増税される前に、
キッチンのリフォームや新しいゴルフ用品を購入しておけばよかったと愚痴を
こぼしておりました。

また、今回、軽減税率が導入されたので消費税がより複雑化しました。
軽減税率とは、特定の商品の消費税率を一般的な消費税率より低く設定するルールです

国税庁は軽減税率の対象になる品目を公表しています。
①酒類を除く食品表示法に規定されている飲食料品
②週2回以上発行されている(定期購読契約に基づくもの)新聞

このように、スーパーには8%と10%の商品が並べられるため複数の税率が存在すること
になるので軽減税率は、複数税率とも呼ばれます。

しかし、世界に目を向けると、日本よりも早く軽減税率を適用している国もあり、なかには、
日本よりも複雑なルールを適用した軽減税率が存在します。

例えば、日本では飲食料品(酒類・医薬品などは除く)に対して基本的に軽減税率が適用されるの
に対して、イギリスでは、軽減税率を適用する食料品で、同じお持ち帰りの商品であっても、
温かいもの(販売時点で気温より高い温度の商品)には標準税率が適用されるそうです。複雑ですよね(笑)

しかし、今回の消費税増税を受けて国では、キャッシュレス・ポイント還元事業を行うことになりました。
こちらは、キャッシュレス対応による生産性向上や消費者の利便性向上の観点も含め、消費税率引き上げ後の9か月間に限り、中小・小規模事業者によるキャッシュレス手段を使ったポイント還元事業も行っているので、対象店舗でキャッシュレスにより買い物をするとポイント還元を受けられる可能性もあります。

詳しくは、以下のURLを参照してください。
https://cashless.go.jp/

ブログの最新記事8件

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。