令和2年度税理士試験を終えて

  • 2020年8月20日
  • 2020年8月20日
  • ブログ

毎年8月になると、税理士試験が実施されます。税理士試験は例年8月第1週の火曜日から木曜日に実施されますが、今年は東京オリンピック開催予定であったため、8/18(火)から8/20(木)の3日間で実施されました。
また、今年は新型コロナウイルスの関係上、3密を避けるための対策がなされた状況での実施でした。その様子を一部記したいと思います。
まず、教室に入る際は、地面に貼られた赤テープに沿って3列に並び、職員の方の誘導に従わなくてはなりませんでした。その際、入口に設けられた消毒液で消毒も行いました。教室の机の間隔は例年とさほど変わっていない印象でしたが、試験中も本人確認時以外はマスクを着用しなければなりませんでした。試験官の方はマスクに加え、フェイスシールドも着用していました。そして、退出の際も試験官の方の指示により、分散して退出する形でした。
試験場の様子は例年とはかなり異なりました。ただ、試験が始まるとそんなことを気にする余裕は全くなく、120分間ノンストップで目の前の計算問題・理論問題を解答するのみでした。終わった後、完全に消耗しきったところは例年通りでした。
試験の結果発表は4ヶ月となっています。合格通知が一足早いクリスマスプレゼントとなれば良いなぁ、と思っています。

ブログの最新記事8件

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。