個人確定申告

副業・開業をされる方や投資などで所得を得た方は毎年3月15日までに前年分の確定申告を行わなければなりません。

〇独立開業支援

開業

1.開業にあたって

新規に開業したり、独立して会社を興す場合には、ただ単に税金がいくらかかるのかを計算するだけでなく、損益を的確に把握して事業の拡大を図る、あるいは初期投資に見合った資金計画を策定することは非常に重要です。
当事務所はそのような方々の起業をバックアップいたします。

開業後

2.開業時及び開業後の支援

各種届出書をはじめ、確定申告書はおろか、売上や仕入れ、帳簿の記帳の仕方がどうしていいのかわからないといったことが多いと思います。また、白色申告している個人事業者にも記帳義務が課されるようになり、専従者給与の設定や青色申告特別控除の適用など青色申告のメリットを効果的に活用することが節税の第一歩です。
当事務所では個人事業者の白色申告と青色申告の場合の税負担シュミレーションを行い、最適な提案をいたしますのでご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

〇会社設立支援

会社設立
平成18年5月に、会社法が施行されて以来、現在では株式会社も比較的簡単に設立できるようになりました。しかしながら、取引先の要請など信用上の理由から会社組織にしても、その会社の経営状況と役員報酬設定のバランスを十分検討しないと税負担面では逆にデメリットになるケースも多々見受けられます。さらに社会保険加入による保険料負担にも十分注意が必要です。
当事務所では開業時の収支予測にこれらを加味した最適な提案を行います。
会社設立応接プランはこちら

〇申告忘れの方はおりませんか?

申告
・不動産を貸して賃料を受け取っている方
・不動産や株券、仮想通貨などを売った方
・年末調整をされていない方 など
期限ギリギリになってからの依頼がよくあります。
申告の依頼はともかく、相談は早めにお願いします。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。